スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます2016

やってきました2016年!
あけましておめでとうございます!
今年こそはもうちょっといろいろ発表できるようになりたいなと
思っております。がんばります!

皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします!

で。

昨年末は冬コミにサークル参加したわけでもなく、
(残念ながら)連載に追われていたわけでもなかったので
よっし今回こそは早めに年賀状用意するぞー!
と意気込んだわけであります。

よーし、申年……猿……
孫悟空か!(←安直)

でも孫悟空は12年前に描いたな。どうするか……
よし! 今年は女の子バージョンだ!

ということで

nenga2016A-gokuu-b.jpg



悟空娘を描いてみたわけです。
ごくうむすめ……いや、ゴクーニャンと命名! いま!
というか孫悟空の女体化と考えていただいてもOKです。

で、早めに描き始めただけあって
今回は年賀状も1日に届くタイミングで出せるぞ! ということだったんですが…
実はこれ描いてる最中に
わたくし思いついてしまいました。

申年……猿……温泉に猿…… 温泉!
新年そうそうお風呂イラスト! これは描かねばなるまい!

ということで

nenga2016B-onsen-b.jpg


これも描いてしまいました。
なぜか年賀イラストが2枚!

いや、おめでたいことですからね。
何枚あったっていいと思うんです。

ただまぁ、これ描いてたせいで結局また年賀状を年越し前に出せなくなってしまいまして。
温泉シーン描きたいのはいいけど、
よく考えたら背景描かなきゃいけないってことですもんね。
そりゃあ時間かかりますよ。慣れてないし。

やー、やっと印刷終わったんでこれから一筆入れて
後でポストに出してきますね。

リアル友人の皆様、どちらかがランダムで届くと思いますんで
よろしくどうぞ。
スポンサーサイト

2015年ありがとうございました!

おおぅ。気づいたらもう年の瀬。大晦日です。
あと数時間で2015年も終わりを迎えますね。

2015年は「幼なじみは女の子になぁれ」第3巻発売! というめでたいことはあったのですが
3巻は最終巻、おさなぁれは終了、ということで、
じゃあ次はどんな話を描こうかな、といろいろネームを描いたりしてたんですが
結局年内に新作を始めることができませんでした。

うーむ、今年は大満足の1年! という感じにはなりませんでしたねぇ。
新作楽しみにしてます、なんて暖かいお声もいただいたりしていまして、
それにお応えできずお恥ずかしい限りです。

いくつかのネームがボツになったりはしたものの、
今また新しいネタを考えておりますので
きっと来年は新作を! と思います。頑張ります。

新しいのが始まったらぜひまた見てやってくださるとうれしいです。

というわけで、本年もどうもありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願いいたします!

それでは皆様、よいお年を!

声優さんのラジオにゲスト出演させていただきました

ひさしぶりのブログ更新です! 告知することなくってもこまめに更新しろっつーのよねぇ。

そして、ひさびさの告知なのですがマンガに関することじゃありません。
なんか、どうしたわけか、ちょっとご縁がありまして、って感じでしょうか
声優さんのやってらっしゃるWEBラジオにゲストとしてお邪魔させてもらってきました!

超キンチョーしたよ!( ゚Д゚)

というわけで、
デジモンテイマーズ サイバードラモン役 世田壱恵さんと
サイバーフォーミュラ風見ハヤト役やソニックザヘッジホッグ役の金丸淳一さんが
やってらっしゃるWEBラジオ
「せたジュンのほんのりサジカゲン」
http://voice-love.net/fri_setajyun.html
本日更新の第165回に参加させてもらってきました。
ゲストはぼくと、サンデーGXで「言解きの魔法使い」を連載中の結月さくら先生と、
結月先生の担当さんのN本さんの3人。

超キンチョーしたよ!( ゚Д゚)


最初の方は小声であいづち打ってるばっかりなんですが
世田さん金丸さんが話を振ってくださったりしたので
なんとかちょろっとしゃべっております。
てか結月先生しゃべり上手いよ! ぼくもうちょっとがんばれ!

ぼくが出させていただいたのは本日更新の回ですが、
バックナンバーも聞けるサイトになっておりますので、
いつでもお時間あるときに聞いてみてくださったらうれしいです。
というか他の回も面白いのでバックナンバーもぜひ!
1回前は声優のあおきさやかさんと歌手の真桜(まお)さんがゲストで登場してますよ。
その回はぼくらは後ろで収録を見学させていただいておりました。
見学の時点でキンチョーしてましたけどね!(笑)


あ、そうそう。あと最後ひとりずつ名乗るところで
「森っち」なる謎の呼称が登場しますが、それは世田さん命名です。

真央って名乗りたかったんですけどねぇ、
一回前のゲスト、歌手の真桜(まお)さんとごっちゃになるんじゃないか、っていうことで
森っちって名乗って、と命名されたのです。

でもあれ冗談だったのかもなぁ。森下って言えばよかったんじゃないのか!(笑)

まぁそんなところも含めて聞いてくださったら幸いです。

よろしくお願いします!

幼なじみは女の子になぁれ 第3巻 本日発売!

さてさて、10日間にわたってお送りしてまいりました、
おさなぁれオールスターカウントダウンも無事終了!

というわけで、「幼なじみは女の子になぁれ」第3巻、本日発売です!
電子書籍版はすでに販売開始しているようです。
紙の本は朝になって本屋さんが開店してからですね。
皆様どうぞよろしくお願いいたします!

そして本日の、最後のカウントダウンキャラはもちろんこの人、
山内詩織こと、小山内伊織(女)です!


KC3ato00-b.jpg

主人公である伊織をいかにして女の子にしておくか、がこの作品のミソであり
自由に男に戻れる設定にしたものの
シルフィの頑張り(?)のおかげで
この子は作中ほとんど女の子の姿でいましたね。

途中からだんだん女の子であることに慣れてきている感もありました(笑)


同人作品の頃から何度かTSモノ、つまり男の子が女の子になってしまう、という
マンガを描いていたんですが、
以前は、せっかく女の子にしたんだから簡単に男に戻れたらつまらない、とばかりに
決して男には戻れない設定にしていました。

そこをなんとかして男に戻れるように頑張るお話だったり、
女の子として生活するにはどうするかみたいなお話だったり、
そういう方向から話を考えていたんですね。

ところが、条件を満たしたら男に戻れる作品を……と考えたとき
いっそ条件をめちゃめちゃ簡単にして、すぐ戻れるようにしたらどうだろう?
と考えたとき、おさなぁれのお話を思いつきました。

簡単に男に戻れるけど、すぐまた女の子にされる……というのは面白いんじゃないかな、と。
1話あたりが短いショートコメディとして考えたとき
ぼくの作風も含めていろいろとマッチして、すごく描きやすく、描いてて楽しいお話が生まれました。

女の子に変身するとき、服も一緒に変わったらいいよな、ということで
いろんなコスプレをさせることもできました。

女の子になると服装や髪型も変わるキャラ、ということで
わかりやすい目印として、アホ毛のキャラクターにしたんですが、
これがなかなかキャラとしてもたってきた感じで、自分でも愛着がわいてきたりしましたね。

おさなぁれの作中に登場するキャラクターのデザインの絶対の条件として
伊織以外にはアホ毛はつけない! というのは決めておりました。


作中何度も何度も変身して、いろんな目にあってきた伊織くん。

なんと第3巻では、彼に最大のピンチが訪れます。
どうなってしまうのか、ぜひぜひコミックスで読んでいただければ幸いです。


というわけでいよいよ最終巻の発売となりましたおさなぁれ。
イブニングで全話読んでくださっている方にもよろこんでいただけるようにと
カバー下や幕間や巻末におまけをたくさん描きました!

恒例の巻末2Pマンガは、今回は「えぴろーぐ」と題したマンガを載せてあります!
最後まで楽しんでもらえたらうれしいです。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします!
そして、伊織や仲間たちを愛してくださって、どうもありがとうございました!

単行本第3巻発売まで あと1日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと1日!
いよいよ明日発売です!

紙の本は本屋さんが開店する時間からですが、
電子書籍なら12時過ぎた時点で購入できるようになると思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします!

ということで、
本日のカウントダウンキャラは変身魔法の使い手、魔法の妖精シルフィです!

KC3ato01-b.jpg

コイツがいなければおさなぁれは始まらなかった! と言っても過言ではない?
妖精シルフィです。

シルフィがもっと魔法が上手かったら、
シルフィがもっと聞き分けがよかったら、そもそもおさなぁれは成立しなかったわけですね。

というか、シルフィが主人公(伊織)を女の子にする、
主人公は魔法を解除できる、怒ったシルフィがまた……という設定をふと思いついて
これだ! とばかりに
一気に考えていったのがこの「幼なじみは女の子になぁれ」という作品だったわけです。

そう考えるとシルフィさまさまですね。

しかし最初に思いついたときのネタのメモを後で見てみたら
シルフィについては妖精じゃなくて精霊の子供って書いてありました(笑)
精霊に子供とかってあるんですかね?

また、妖精に変更してからも、最初はこんなちんちくりんなキャラじゃなくて
普通の頭身の妖精でした。ティンカーベル的な?

妖精って小さいので6頭身とか7頭身にしちゃうと、アップのコマ以外だと
表情が見えにくくなっちゃうなぁと考えてディフォルメした頭身に変更したんですが、
あ、この方がマスコット的にかわいくっていいじゃん、なんて思ったりしましたね。

いい感じに話をひっぱってってくれるキャラになりました。

シルフィ、ありがとうね。

というわけで!
ついに明日は発売日!
そして明日の発売記念イラストでは、いよいよ真のヒロインの登場です!

単行本第3巻発売まで あと2日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと2日!

本日のカウントダウンキャラは伊織の幼なじみにして親友、刑部秀一です!
KC3ato02-b.jpg

すべての元凶、シュウこと秀一ですね。
第1話の冒頭シーンがこいつとシルフィの出会いから始まるので
シュウの方が主人公と思ってらっしゃる方も多いようです。

一応作者的には伊織が主人公のつもりで描いてましたが、
シュウが主人公でも問題ない気もします(笑)

ところで
伊織の名字、「小山内」は皆さんご想像の通り、「幼なじみ」からとったものなんですが、
実は秀一の名字「刑部(おさかべ)」も「幼なじみ」からとったものだったりします。

まぁ原型とどめてないんでそんな感じでもないんですが、
幼なじみってことはお互い幼なじみだよな、ということで
ふたりとも「おさ~」から始まる名字にしたいなと思ってたんですよね。

あと
どんな願いもかなえてもらえる、という状況で
「幼なじみの女の子がほしい」とか願っちゃうようなやつなんで
基本おバカでいい加減なヤツ、というイメージで描いてたキャラなんですが
イブニングの欄外のキャラ紹介のコーナーに
「いつもにやけ顔」と書いてあったのを見て
ホントだ! と作者本人が後から気づかされたキャラでもあります。

いつもにやけ顔で、人生楽しそうなやつでした。
おいしい思いしやがってコイツめ。コノヤロウ。


そして明日は、元凶その2! 
コイツがいたからおさなぁれは始まった! そんなアイツの登場です!

単行本第3巻発売まで あと3日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと3日!

本日のカウントダウンキャラはもう一人のヒロインこと、柳瀬みゆです!

KC3ato03-b.jpg

幼なじみはオンナノコになぁれ同人版のときは、ちょっと目立っていたモブの一人、といった感じの彼女。
レイヤー名やプロットには「ツインテ子」と書いてありました。

もちろん同人で続けていたとしても、
後々には伊織のことを好きな女の子として登場させるつもりではいたんですが、
イブニング版が始まったことで一気にセカンドヒロイン的な立場におどりでた子だったりします。
出世したね!(笑)

とはいえ、主人公(男)に恋心を抱いている一途な女の子、という意味では
メインヒロインでもおかしくない子だったはずなんですが、
その好きな男の子、伊織にメインヒロインの座を奪われているという
ちょっと不憫なキャラでもありました。

伊織がまた恋愛方面にとんとニブいキャラだったもんで、
不遇キャラ、報われないキャラというイメージがどんどん強くなってしまいました。

とはいえ、歩みはゆっくりですがだんだん伊織との距離も縮まっている気もします。
はたしてふたりの未来はどうなるのか?
第3巻でふたりの距離はどうなっていくのか、楽しみにしていていただけたらうれしいです!

というわけで、
いよいよ明日はすべての元凶! でもちょっと憎めないアイツの登場です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。