スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただし俺はヒロインとして 第2話

「ただし俺はヒロインとして」の第2話が配信スタートいたしました!

ギャルゲ世界にヒロインとして取り込まれてしまったタダヒロ。
メインヒロイン愛原こころとして、ゲーム攻略にいどみます。

ゲーム内主人公「悠人」とふたりで学園(←ここ大事)に登校したこころは
ゲームの住人たちと出会うことになりますが……!

というお話。
プロローグである第1話が終わって、いよいよ学園編に突入です。
新キャラ、新ヒロインが登場する第2話。
楽しんでいただけたら幸いです!

180412-風呂上がりこころss


画像は告知用に描いてみたヒロインこころのらくがきです。
本編とは無関係。残念……今回はお風呂回では……ないのです……!
スポンサーサイト

ただし俺はヒロインとして 連載開始!

ご無沙汰しております。森下真央でございます。

前作、「幼なじみは女の子になぁれ」終了から、はや3年(マジか……)、
読み切り「ルミアとジュリエッタ」掲載から半年、

2018年3月9日より、ようやく新連載が開始です!
タイトルは「ただし俺はヒロインとして」
https://booklive.jp/product/index/title_id/10002363/vol_no/001

tadashi_kaba-blog.jpg


またもTSモノです。いやぁ、ハハハ。

30歳童貞ギャルゲーマーの主人公、タダヒロは
自分が大好きなギャルゲ「こころねハートフル」の主人公になりたい! と
神社で願う。
すると謎の光に包まれ、彼は本当にギャルゲの世界へ、その世界の主人公として転生(?)する……
と思いきや
神様の手違いで、なぜかメインヒロイン、愛原こころの姿にされてしまう…!

という感じの、TSFコメディ作品です。

どっかで聞いたことあるぞ、という人いらっしゃいますでしょうか。
そうなんです。
ぼくが昔、コミティアで発表した「俺なんてギャルゲ?」という作品のリメイクなんです!

当時続きを描いてほしいと多くの読者さんからあたたかいコメントをいただき、
また、ぼく自身もいつか続きを描きたいと思っていたこの作品、ついに連載作品として
形にすることができました!
掲載はどこで? という話ですが
BookLive!さんでやっているオリジナルマンガレーベル NINOさんで
単話売り電子書籍として1話ずつ配信されるシステムで、
毎月第2金曜日に新作が配信されます。

前作おさなぁれは1話あたりのページ数が短いショートコメディでしたが、
今作、俺ヒロ(←勝手に考えた略称)の第1話はなんと41ページの大ボリューム!
(※2話からはもうちょっと短くなりますが)

よかったらぜひ、試し読みだけでもご覧ください!
読んで気に入ったらお買い上げいただけるとありがたいです!
1話あたり162円で、Tポイントも使えますよ!

……と、すみません。
久しぶりの連載作品、売れなくてすぐ終わっちゃうと嫌なもんで
露骨な宣伝をしてしまいました……!( ゚д゚)

とまぁそれはさておき、
久しぶりの連載作品なのでただいま張り切って原稿作業中でございます。

おさなぁれを好きでいてくれた人も、
新しく知ってくださった人も、楽しんでいただける作品を目指しております。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

さてさて、
ギャルゲ世界でヒロインとして暮らさなければならなくなった彼の明日はどっちだ!?

まんがライフMOMO ゲスト読切 ルミアとジュリエッタ

ひさかたぶりの更新です。というか、今までサボっちゃっててスミマセンでした!
見返してみたら今年の年賀絵とか描いたのにこちらにアップするの忘れてましたね。
すいませんpixivとか見ていただければ!(←ブログ全否定)

と、それはさておき本題!

幼なじみは女の子になぁれ終了からだいぶ時間がたってしまいました。
あれからいろいろ企画を立ててネームを描いてはボツったりしてまして、
なかなか新作を発表できず、お恥ずかしい限りです。

が、この度、矢吹マオ名義の頃に受賞作「とらんしすた」で商業デビューさせていただいた雑誌
竹書房さんの「まんがライフMOMO」の11月号に、
読み切りを載せていただくことになりました!

タイトルは「ルミアとジュリエッタ」

rumia

引き裂かれてしまった恋人を描いた、悲しい恋の物語です。
ウソです!

6Pの学園コメディ4コママンガになっております。

6Pというと、ちょっと短いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
4コマ誌のゲスト読み切りというとわりとこんなボリューム感が普通なのです。

まぁその、わりと気に入ってるキャラクターなので、
機会があれば続きを描いたりしたい気もするんですが、
それはその、皆さまの応援があれば! 的な?

まぁ先のことはさておいて、
森下真央の久しぶりの新作読み切りを、
もしよかったら読んでみてやってくださいませ!

まんがライフMOMO11月号は本日発売ですので
本屋さんやコンビニでお見かけの際には、ぜひぜひよろしくお願いいたします!

あけましておめでとうございます2016

やってきました2016年!
あけましておめでとうございます!
今年こそはもうちょっといろいろ発表できるようになりたいなと
思っております。がんばります!

皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします!

で。

昨年末は冬コミにサークル参加したわけでもなく、
(残念ながら)連載に追われていたわけでもなかったので
よっし今回こそは早めに年賀状用意するぞー!
と意気込んだわけであります。

よーし、申年……猿……
孫悟空か!(←安直)

でも孫悟空は12年前に描いたな。どうするか……
よし! 今年は女の子バージョンだ!

ということで

nenga2016A-gokuu-b.jpg



悟空娘を描いてみたわけです。
ごくうむすめ……いや、ゴクーニャンと命名! いま!
というか孫悟空の女体化と考えていただいてもOKです。

で、早めに描き始めただけあって
今回は年賀状も1日に届くタイミングで出せるぞ! ということだったんですが…
実はこれ描いてる最中に
わたくし思いついてしまいました。

申年……猿……温泉に猿…… 温泉!
新年そうそうお風呂イラスト! これは描かねばなるまい!

ということで

nenga2016B-onsen-b.jpg


これも描いてしまいました。
なぜか年賀イラストが2枚!

いや、おめでたいことですからね。
何枚あったっていいと思うんです。

ただまぁ、これ描いてたせいで結局また年賀状を年越し前に出せなくなってしまいまして。
温泉シーン描きたいのはいいけど、
よく考えたら背景描かなきゃいけないってことですもんね。
そりゃあ時間かかりますよ。慣れてないし。

やー、やっと印刷終わったんでこれから一筆入れて
後でポストに出してきますね。

リアル友人の皆様、どちらかがランダムで届くと思いますんで
よろしくどうぞ。

2015年ありがとうございました!

おおぅ。気づいたらもう年の瀬。大晦日です。
あと数時間で2015年も終わりを迎えますね。

2015年は「幼なじみは女の子になぁれ」第3巻発売! というめでたいことはあったのですが
3巻は最終巻、おさなぁれは終了、ということで、
じゃあ次はどんな話を描こうかな、といろいろネームを描いたりしてたんですが
結局年内に新作を始めることができませんでした。

うーむ、今年は大満足の1年! という感じにはなりませんでしたねぇ。
新作楽しみにしてます、なんて暖かいお声もいただいたりしていまして、
それにお応えできずお恥ずかしい限りです。

いくつかのネームがボツになったりはしたものの、
今また新しいネタを考えておりますので
きっと来年は新作を! と思います。頑張ります。

新しいのが始まったらぜひまた見てやってくださるとうれしいです。

というわけで、本年もどうもありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願いいたします!

それでは皆様、よいお年を!

声優さんのラジオにゲスト出演させていただきました

ひさしぶりのブログ更新です! 告知することなくってもこまめに更新しろっつーのよねぇ。

そして、ひさびさの告知なのですがマンガに関することじゃありません。
なんか、どうしたわけか、ちょっとご縁がありまして、って感じでしょうか
声優さんのやってらっしゃるWEBラジオにゲストとしてお邪魔させてもらってきました!

超キンチョーしたよ!( ゚Д゚)

というわけで、
デジモンテイマーズ サイバードラモン役 世田壱恵さんと
サイバーフォーミュラ風見ハヤト役やソニックザヘッジホッグ役の金丸淳一さんが
やってらっしゃるWEBラジオ
「せたジュンのほんのりサジカゲン」
http://voice-love.net/fri_setajyun.html
本日更新の第165回に参加させてもらってきました。
ゲストはぼくと、サンデーGXで「言解きの魔法使い」を連載中の結月さくら先生と、
結月先生の担当さんのN本さんの3人。

超キンチョーしたよ!( ゚Д゚)


最初の方は小声であいづち打ってるばっかりなんですが
世田さん金丸さんが話を振ってくださったりしたので
なんとかちょろっとしゃべっております。
てか結月先生しゃべり上手いよ! ぼくもうちょっとがんばれ!

ぼくが出させていただいたのは本日更新の回ですが、
バックナンバーも聞けるサイトになっておりますので、
いつでもお時間あるときに聞いてみてくださったらうれしいです。
というか他の回も面白いのでバックナンバーもぜひ!
1回前は声優のあおきさやかさんと歌手の真桜(まお)さんがゲストで登場してますよ。
その回はぼくらは後ろで収録を見学させていただいておりました。
見学の時点でキンチョーしてましたけどね!(笑)


あ、そうそう。あと最後ひとりずつ名乗るところで
「森っち」なる謎の呼称が登場しますが、それは世田さん命名です。

真央って名乗りたかったんですけどねぇ、
一回前のゲスト、歌手の真桜(まお)さんとごっちゃになるんじゃないか、っていうことで
森っちって名乗って、と命名されたのです。

でもあれ冗談だったのかもなぁ。森下って言えばよかったんじゃないのか!(笑)

まぁそんなところも含めて聞いてくださったら幸いです。

よろしくお願いします!

幼なじみは女の子になぁれ 第3巻 本日発売!

さてさて、10日間にわたってお送りしてまいりました、
おさなぁれオールスターカウントダウンも無事終了!

というわけで、「幼なじみは女の子になぁれ」第3巻、本日発売です!
電子書籍版はすでに販売開始しているようです。
紙の本は朝になって本屋さんが開店してからですね。
皆様どうぞよろしくお願いいたします!

そして本日の、最後のカウントダウンキャラはもちろんこの人、
山内詩織こと、小山内伊織(女)です!


KC3ato00-b.jpg

主人公である伊織をいかにして女の子にしておくか、がこの作品のミソであり
自由に男に戻れる設定にしたものの
シルフィの頑張り(?)のおかげで
この子は作中ほとんど女の子の姿でいましたね。

途中からだんだん女の子であることに慣れてきている感もありました(笑)


同人作品の頃から何度かTSモノ、つまり男の子が女の子になってしまう、という
マンガを描いていたんですが、
以前は、せっかく女の子にしたんだから簡単に男に戻れたらつまらない、とばかりに
決して男には戻れない設定にしていました。

そこをなんとかして男に戻れるように頑張るお話だったり、
女の子として生活するにはどうするかみたいなお話だったり、
そういう方向から話を考えていたんですね。

ところが、条件を満たしたら男に戻れる作品を……と考えたとき
いっそ条件をめちゃめちゃ簡単にして、すぐ戻れるようにしたらどうだろう?
と考えたとき、おさなぁれのお話を思いつきました。

簡単に男に戻れるけど、すぐまた女の子にされる……というのは面白いんじゃないかな、と。
1話あたりが短いショートコメディとして考えたとき
ぼくの作風も含めていろいろとマッチして、すごく描きやすく、描いてて楽しいお話が生まれました。

女の子に変身するとき、服も一緒に変わったらいいよな、ということで
いろんなコスプレをさせることもできました。

女の子になると服装や髪型も変わるキャラ、ということで
わかりやすい目印として、アホ毛のキャラクターにしたんですが、
これがなかなかキャラとしてもたってきた感じで、自分でも愛着がわいてきたりしましたね。

おさなぁれの作中に登場するキャラクターのデザインの絶対の条件として
伊織以外にはアホ毛はつけない! というのは決めておりました。


作中何度も何度も変身して、いろんな目にあってきた伊織くん。

なんと第3巻では、彼に最大のピンチが訪れます。
どうなってしまうのか、ぜひぜひコミックスで読んでいただければ幸いです。


というわけでいよいよ最終巻の発売となりましたおさなぁれ。
イブニングで全話読んでくださっている方にもよろこんでいただけるようにと
カバー下や幕間や巻末におまけをたくさん描きました!

恒例の巻末2Pマンガは、今回は「えぴろーぐ」と題したマンガを載せてあります!
最後まで楽しんでもらえたらうれしいです。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします!
そして、伊織や仲間たちを愛してくださって、どうもありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。