スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年ありがとうございました!

あっという間に過ぎ去ってしまいました2018年。
ぼくは今回不参加でしたが、平成最後のコミケも終わりまして
いよいよ2019年がやってきますね。

ぼくにとって今年はなんといっても、おさなぁれ終了以来の久々の商業連載、
「ただし俺はヒロインとして」が開始した年でした。

tadashi_kaba-blog.jpg



三十路童貞ギャルゲーマーが、ギャルゲの主人公になりたい! と願った結果
ギャルゲ世界に行くことはできたものの、
神様の手違いで主人公ではなくヒロインになってしまう、という
TSFコメディ。
以前同人で発表した「俺なんてギャルゲ?」のリメイク作品ですね。
開始した年、っつーかもう1年ほぼこれだけやってたような気がします。

ショートコメディだったおさなぁれよりページ数が増えたこともあり
自分ひとりでは〆切に間に合わない……! ということで
今回はじめてアシスタントさんにお手伝いをお願いするスタイルにしてみたりしたのも
これまでと違った点ですね。
(おさなぁれは一人で描いてました)

背景やトーン処理など、
ぼくの作風に似せてもらったりぼくのよりクオリティ高く仕上げてもらったりと
大変助かりました。ありがたいことです。
感謝するとともに、ぼくももっと自分の作業スピード上げて
あまり迷惑かけないようにしないといけないな……! なんて、
1年を振り返ってみて思ったりしました。

あとは去年の年末から始まったFさん主催のTSF大規模オフ会!
去年の年末はTSFカンファレンスという名前だったこのオフ会は
今年からはTSFミーティングと名前を変え、夏と冬ですでに2回行われております。

というか、そこで知り合った人たちとDiscordで通話したり
ときどき会って遊んだりご飯食べたりと、濃い趣味の交友関係がひろがりました。
皆様いい人ばかりで、大変よくしてもらっています。
ありがとうございます。

そして今年はpixiv FANBOXというのも始めてみました。
こちらもブログ的に使わせてもらっているんですが、
支援者の方々に支援していただいておりまして、
わりとカツカツなぼくの創作活動を助けていただきまして、大変感謝しております。
ありがとうございます!

あとはなんだ、お腹痛くて消化器系の病院にいったら
腸炎ですのでーとか言われて整腸剤だけ飲まされていたらどんどん悪化して、
救急病院に行ったら虫垂炎がだいぶヤバい状態なのでって言われて緊急手術した話とかします?
腹膜炎になってたら死んでたかもですよ。くっそ最初の病院……

まぁ手術は無事成功して今は元気ですので、それに関してはそのくらいにしときましょうか。
健康って大事ですよ……(((( ;゚Д゚)))

というわけで、気づけば今年も残りあと数時間。
原稿作業もまだまだやってる最中ではありますが( ゚д゚)、
なんとか2018年も無事終わらせることができます。

これからも皆様に楽しんでいただけるものをお届けできるよう、
引き続きがんばっていきたいと思いますので、
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!
スポンサーサイト

ただし俺はヒロインとして 第10話

ギャルゲ世界でヒロインをするはめになったTSFコメディ「ただし俺はヒロインとして」
本日第10話が配信されました!

前回から新登場の新ヒロイン、理沙。
彼女のルートは泣けるエンディング……つまり、ヒロイン死亡エンド!
その悲しい結末を回避するため、こころは理沙ルートの妨害を試みる!
どうするこころ!?

という今までとはちょっと違った展開の第10話です!
よかったらぜひぜひ読んでみてください!

BookLive版
https://booklive.jp/product/index/title_id/10002363/vol_no/010

kindle版
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07L5QLG1D

他、各種電子書籍サイトにて配信中です!

ただし俺はヒロインとして 第7話

ギャルゲ世界でヒロインをするはめになったTSFコメディ「ただし俺はヒロインとして」
本日第7話が配信されました!
(6話のときまたブログ更新忘れましたスミマセン)

今回は美礼編第3回、
美術部ヒロイン「榎津美礼(えのきづみれい)」とこころの2人がデートすることに……!

というデート回です。

果たしてどんなデートが繰り広げられるのか……!
美礼のスランプは解消されるのか!?

どうぞ読んでみてやってくださいませ!

ただし俺はヒロインとして 第5話

すみませんー! これから毎回配信日にブログも更新していくぞー! と
新連載スタート時に決意したんですが、前回前々回とうっかり忘れておりました!( ゚д゚)

というわけで、ブログの更新が滞ってる間に、というか本日!
「ただし俺はヒロインとして」第5話が配信になりました。

念願のギャルゲ世界に入ったものの、手違いでヒロインになってしまったタダヒロ。
自分が攻略されてしまうと、男(ゲームの主人公)とのエロシーンに突入してしまうという危機の中、
他のヒロインの攻略を手伝わなければならなくなってしまった!
はたして、彼(彼女)は自分の貞操を守り切ることができるのか……!?

というのがこれまでのお話。

そして今回から新章開始、新ヒロイン登場回です!
(すいません更新滞ってる間に第1章終わりました( ゚д゚))
黒髪ウェーブ、背が低くてちょっとクールな無口っ娘、榎津美礼(えのきづみれい)が登場します!

どうぞお楽しみに!

ただし俺はヒロインとして 第2話

「ただし俺はヒロインとして」の第2話が配信スタートいたしました!

ギャルゲ世界にヒロインとして取り込まれてしまったタダヒロ。
メインヒロイン愛原こころとして、ゲーム攻略にいどみます。

ゲーム内主人公「悠人」とふたりで学園(←ここ大事)に登校したこころは
ゲームの住人たちと出会うことになりますが……!

というお話。
プロローグである第1話が終わって、いよいよ学園編に突入です。
新キャラ、新ヒロインが登場する第2話。
楽しんでいただけたら幸いです!

180412-風呂上がりこころss


画像は告知用に描いてみたヒロインこころのらくがきです。
本編とは無関係。残念……今回はお風呂回では……ないのです……!

ただし俺はヒロインとして 連載開始!

ご無沙汰しております。森下真央でございます。

前作、「幼なじみは女の子になぁれ」終了から、はや3年(マジか……)、
読み切り「ルミアとジュリエッタ」掲載から半年、

2018年3月9日より、ようやく新連載が開始です!
タイトルは「ただし俺はヒロインとして」
https://booklive.jp/product/index/title_id/10002363/vol_no/001

tadashi_kaba-blog.jpg


またもTSモノです。いやぁ、ハハハ。

30歳童貞ギャルゲーマーの主人公、タダヒロは
自分が大好きなギャルゲ「こころねハートフル」の主人公になりたい! と
神社で願う。
すると謎の光に包まれ、彼は本当にギャルゲの世界へ、その世界の主人公として転生(?)する……
と思いきや
神様の手違いで、なぜかメインヒロイン、愛原こころの姿にされてしまう…!

という感じの、TSFコメディ作品です。

どっかで聞いたことあるぞ、という人いらっしゃいますでしょうか。
そうなんです。
ぼくが昔、コミティアで発表した「俺なんてギャルゲ?」という作品のリメイクなんです!

当時続きを描いてほしいと多くの読者さんからあたたかいコメントをいただき、
また、ぼく自身もいつか続きを描きたいと思っていたこの作品、ついに連載作品として
形にすることができました!
掲載はどこで? という話ですが
BookLive!さんでやっているオリジナルマンガレーベル NINOさんで
単話売り電子書籍として1話ずつ配信されるシステムで、
毎月第2金曜日に新作が配信されます。

前作おさなぁれは1話あたりのページ数が短いショートコメディでしたが、
今作、俺ヒロ(←勝手に考えた略称)の第1話はなんと41ページの大ボリューム!
(※2話からはもうちょっと短くなりますが)

よかったらぜひ、試し読みだけでもご覧ください!
読んで気に入ったらお買い上げいただけるとありがたいです!
1話あたり162円で、Tポイントも使えますよ!

……と、すみません。
久しぶりの連載作品、売れなくてすぐ終わっちゃうと嫌なもんで
露骨な宣伝をしてしまいました……!( ゚д゚)

とまぁそれはさておき、
久しぶりの連載作品なのでただいま張り切って原稿作業中でございます。

おさなぁれを好きでいてくれた人も、
新しく知ってくださった人も、楽しんでいただける作品を目指しております。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

さてさて、
ギャルゲ世界でヒロインとして暮らさなければならなくなった彼の明日はどっちだ!?

まんがライフMOMO ゲスト読切 ルミアとジュリエッタ

ひさかたぶりの更新です。というか、今までサボっちゃっててスミマセンでした!
見返してみたら今年の年賀絵とか描いたのにこちらにアップするの忘れてましたね。
すいませんpixivとか見ていただければ!(←ブログ全否定)

と、それはさておき本題!

幼なじみは女の子になぁれ終了からだいぶ時間がたってしまいました。
あれからいろいろ企画を立ててネームを描いてはボツったりしてまして、
なかなか新作を発表できず、お恥ずかしい限りです。

が、この度、矢吹マオ名義の頃に受賞作「とらんしすた」で商業デビューさせていただいた雑誌
竹書房さんの「まんがライフMOMO」の11月号に、
読み切りを載せていただくことになりました!

タイトルは「ルミアとジュリエッタ」

rumia

引き裂かれてしまった恋人を描いた、悲しい恋の物語です。
ウソです!

6Pの学園コメディ4コママンガになっております。

6Pというと、ちょっと短いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
4コマ誌のゲスト読み切りというとわりとこんなボリューム感が普通なのです。

まぁその、わりと気に入ってるキャラクターなので、
機会があれば続きを描いたりしたい気もするんですが、
それはその、皆さまの応援があれば! 的な?

まぁ先のことはさておいて、
森下真央の久しぶりの新作読み切りを、
もしよかったら読んでみてやってくださいませ!

まんがライフMOMO11月号は本日発売ですので
本屋さんやコンビニでお見かけの際には、ぜひぜひよろしくお願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。