ただし俺はヒロインとして 第7話

ギャルゲ世界でヒロインをするはめになったTSFコメディ「ただし俺はヒロインとして」
本日第7話が配信されました!
(6話のときまたブログ更新忘れましたスミマセン)

今回は美礼編第3回、
美術部ヒロイン「榎津美礼(えのきづみれい)」とこころの2人がデートすることに……!

というデート回です。

果たしてどんなデートが繰り広げられるのか……!
美礼のスランプは解消されるのか!?

どうぞ読んでみてやってくださいませ!

ただし俺はヒロインとして 第5話

すみませんー! これから毎回配信日にブログも更新していくぞー! と
新連載スタート時に決意したんですが、前回前々回とうっかり忘れておりました!( ゚д゚)

というわけで、ブログの更新が滞ってる間に、というか本日!
「ただし俺はヒロインとして」第5話が配信になりました。

念願のギャルゲ世界に入ったものの、手違いでヒロインになってしまったタダヒロ。
自分が攻略されてしまうと、男(ゲームの主人公)とのエロシーンに突入してしまうという危機の中、
他のヒロインの攻略を手伝わなければならなくなってしまった!
はたして、彼(彼女)は自分の貞操を守り切ることができるのか……!?

というのがこれまでのお話。

そして今回から新章開始、新ヒロイン登場回です!
(すいません更新滞ってる間に第1章終わりました( ゚д゚))
黒髪ウェーブ、背が低くてちょっとクールな無口っ娘、榎津美礼(えのきづみれい)が登場します!

どうぞお楽しみに!

ただし俺はヒロインとして 第2話

「ただし俺はヒロインとして」の第2話が配信スタートいたしました!

ギャルゲ世界にヒロインとして取り込まれてしまったタダヒロ。
メインヒロイン愛原こころとして、ゲーム攻略にいどみます。

ゲーム内主人公「悠人」とふたりで学園(←ここ大事)に登校したこころは
ゲームの住人たちと出会うことになりますが……!

というお話。
プロローグである第1話が終わって、いよいよ学園編に突入です。
新キャラ、新ヒロインが登場する第2話。
楽しんでいただけたら幸いです!

180412-風呂上がりこころss


画像は告知用に描いてみたヒロインこころのらくがきです。
本編とは無関係。残念……今回はお風呂回では……ないのです……!

まんがライフMOMO ゲスト読切 ルミアとジュリエッタ

ひさかたぶりの更新です。というか、今までサボっちゃっててスミマセンでした!
見返してみたら今年の年賀絵とか描いたのにこちらにアップするの忘れてましたね。
すいませんpixivとか見ていただければ!(←ブログ全否定)

と、それはさておき本題!

幼なじみは女の子になぁれ終了からだいぶ時間がたってしまいました。
あれからいろいろ企画を立ててネームを描いてはボツったりしてまして、
なかなか新作を発表できず、お恥ずかしい限りです。

が、この度、矢吹マオ名義の頃に受賞作「とらんしすた」で商業デビューさせていただいた雑誌
竹書房さんの「まんがライフMOMO」の11月号に、
読み切りを載せていただくことになりました!

タイトルは「ルミアとジュリエッタ」

rumia

引き裂かれてしまった恋人を描いた、悲しい恋の物語です。
ウソです!

6Pの学園コメディ4コママンガになっております。

6Pというと、ちょっと短いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
4コマ誌のゲスト読み切りというとわりとこんなボリューム感が普通なのです。

まぁその、わりと気に入ってるキャラクターなので、
機会があれば続きを描いたりしたい気もするんですが、
それはその、皆さまの応援があれば! 的な?

まぁ先のことはさておいて、
森下真央の久しぶりの新作読み切りを、
もしよかったら読んでみてやってくださいませ!

まんがライフMOMO11月号は本日発売ですので
本屋さんやコンビニでお見かけの際には、ぜひぜひよろしくお願いいたします!

幼なじみは女の子になぁれ 第3巻 本日発売!

さてさて、10日間にわたってお送りしてまいりました、
おさなぁれオールスターカウントダウンも無事終了!

というわけで、「幼なじみは女の子になぁれ」第3巻、本日発売です!
電子書籍版はすでに販売開始しているようです。
紙の本は朝になって本屋さんが開店してからですね。
皆様どうぞよろしくお願いいたします!

そして本日の、最後のカウントダウンキャラはもちろんこの人、
山内詩織こと、小山内伊織(女)です!


KC3ato00-b.jpg

主人公である伊織をいかにして女の子にしておくか、がこの作品のミソであり
自由に男に戻れる設定にしたものの
シルフィの頑張り(?)のおかげで
この子は作中ほとんど女の子の姿でいましたね。

途中からだんだん女の子であることに慣れてきている感もありました(笑)


同人作品の頃から何度かTSモノ、つまり男の子が女の子になってしまう、という
マンガを描いていたんですが、
以前は、せっかく女の子にしたんだから簡単に男に戻れたらつまらない、とばかりに
決して男には戻れない設定にしていました。

そこをなんとかして男に戻れるように頑張るお話だったり、
女の子として生活するにはどうするかみたいなお話だったり、
そういう方向から話を考えていたんですね。

ところが、条件を満たしたら男に戻れる作品を……と考えたとき
いっそ条件をめちゃめちゃ簡単にして、すぐ戻れるようにしたらどうだろう?
と考えたとき、おさなぁれのお話を思いつきました。

簡単に男に戻れるけど、すぐまた女の子にされる……というのは面白いんじゃないかな、と。
1話あたりが短いショートコメディとして考えたとき
ぼくの作風も含めていろいろとマッチして、すごく描きやすく、描いてて楽しいお話が生まれました。

女の子に変身するとき、服も一緒に変わったらいいよな、ということで
いろんなコスプレをさせることもできました。

女の子になると服装や髪型も変わるキャラ、ということで
わかりやすい目印として、アホ毛のキャラクターにしたんですが、
これがなかなかキャラとしてもたってきた感じで、自分でも愛着がわいてきたりしましたね。

おさなぁれの作中に登場するキャラクターのデザインの絶対の条件として
伊織以外にはアホ毛はつけない! というのは決めておりました。


作中何度も何度も変身して、いろんな目にあってきた伊織くん。

なんと第3巻では、彼に最大のピンチが訪れます。
どうなってしまうのか、ぜひぜひコミックスで読んでいただければ幸いです。


というわけでいよいよ最終巻の発売となりましたおさなぁれ。
イブニングで全話読んでくださっている方にもよろこんでいただけるようにと
カバー下や幕間や巻末におまけをたくさん描きました!

恒例の巻末2Pマンガは、今回は「えぴろーぐ」と題したマンガを載せてあります!
最後まで楽しんでもらえたらうれしいです。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします!
そして、伊織や仲間たちを愛してくださって、どうもありがとうございました!

単行本第3巻発売まで あと1日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと1日!
いよいよ明日発売です!

紙の本は本屋さんが開店する時間からですが、
電子書籍なら12時過ぎた時点で購入できるようになると思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします!

ということで、
本日のカウントダウンキャラは変身魔法の使い手、魔法の妖精シルフィです!

KC3ato01-b.jpg

コイツがいなければおさなぁれは始まらなかった! と言っても過言ではない?
妖精シルフィです。

シルフィがもっと魔法が上手かったら、
シルフィがもっと聞き分けがよかったら、そもそもおさなぁれは成立しなかったわけですね。

というか、シルフィが主人公(伊織)を女の子にする、
主人公は魔法を解除できる、怒ったシルフィがまた……という設定をふと思いついて
これだ! とばかりに
一気に考えていったのがこの「幼なじみは女の子になぁれ」という作品だったわけです。

そう考えるとシルフィさまさまですね。

しかし最初に思いついたときのネタのメモを後で見てみたら
シルフィについては妖精じゃなくて精霊の子供って書いてありました(笑)
精霊に子供とかってあるんですかね?

また、妖精に変更してからも、最初はこんなちんちくりんなキャラじゃなくて
普通の頭身の妖精でした。ティンカーベル的な?

妖精って小さいので6頭身とか7頭身にしちゃうと、アップのコマ以外だと
表情が見えにくくなっちゃうなぁと考えてディフォルメした頭身に変更したんですが、
あ、この方がマスコット的にかわいくっていいじゃん、なんて思ったりしましたね。

いい感じに話をひっぱってってくれるキャラになりました。

シルフィ、ありがとうね。

というわけで!
ついに明日は発売日!
そして明日の発売記念イラストでは、いよいよ真のヒロインの登場です!

単行本第3巻発売まで あと2日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと2日!

本日のカウントダウンキャラは伊織の幼なじみにして親友、刑部秀一です!
KC3ato02-b.jpg

すべての元凶、シュウこと秀一ですね。
第1話の冒頭シーンがこいつとシルフィの出会いから始まるので
シュウの方が主人公と思ってらっしゃる方も多いようです。

一応作者的には伊織が主人公のつもりで描いてましたが、
シュウが主人公でも問題ない気もします(笑)

ところで
伊織の名字、「小山内」は皆さんご想像の通り、「幼なじみ」からとったものなんですが、
実は秀一の名字「刑部(おさかべ)」も「幼なじみ」からとったものだったりします。

まぁ原型とどめてないんでそんな感じでもないんですが、
幼なじみってことはお互い幼なじみだよな、ということで
ふたりとも「おさ~」から始まる名字にしたいなと思ってたんですよね。

あと
どんな願いもかなえてもらえる、という状況で
「幼なじみの女の子がほしい」とか願っちゃうようなやつなんで
基本おバカでいい加減なヤツ、というイメージで描いてたキャラなんですが
イブニングの欄外のキャラ紹介のコーナーに
「いつもにやけ顔」と書いてあったのを見て
ホントだ! と作者本人が後から気づかされたキャラでもあります。

いつもにやけ顔で、人生楽しそうなやつでした。
おいしい思いしやがってコイツめ。コノヤロウ。


そして明日は、元凶その2! 
コイツがいたからおさなぁれは始まった! そんなアイツの登場です!