幼なじみは女の子になぁれ 第3巻 本日発売!

さてさて、10日間にわたってお送りしてまいりました、
おさなぁれオールスターカウントダウンも無事終了!

というわけで、「幼なじみは女の子になぁれ」第3巻、本日発売です!
電子書籍版はすでに販売開始しているようです。
紙の本は朝になって本屋さんが開店してからですね。
皆様どうぞよろしくお願いいたします!

そして本日の、最後のカウントダウンキャラはもちろんこの人、
山内詩織こと、小山内伊織(女)です!


KC3ato00-b.jpg

主人公である伊織をいかにして女の子にしておくか、がこの作品のミソであり
自由に男に戻れる設定にしたものの
シルフィの頑張り(?)のおかげで
この子は作中ほとんど女の子の姿でいましたね。

途中からだんだん女の子であることに慣れてきている感もありました(笑)


同人作品の頃から何度かTSモノ、つまり男の子が女の子になってしまう、という
マンガを描いていたんですが、
以前は、せっかく女の子にしたんだから簡単に男に戻れたらつまらない、とばかりに
決して男には戻れない設定にしていました。

そこをなんとかして男に戻れるように頑張るお話だったり、
女の子として生活するにはどうするかみたいなお話だったり、
そういう方向から話を考えていたんですね。

ところが、条件を満たしたら男に戻れる作品を……と考えたとき
いっそ条件をめちゃめちゃ簡単にして、すぐ戻れるようにしたらどうだろう?
と考えたとき、おさなぁれのお話を思いつきました。

簡単に男に戻れるけど、すぐまた女の子にされる……というのは面白いんじゃないかな、と。
1話あたりが短いショートコメディとして考えたとき
ぼくの作風も含めていろいろとマッチして、すごく描きやすく、描いてて楽しいお話が生まれました。

女の子に変身するとき、服も一緒に変わったらいいよな、ということで
いろんなコスプレをさせることもできました。

女の子になると服装や髪型も変わるキャラ、ということで
わかりやすい目印として、アホ毛のキャラクターにしたんですが、
これがなかなかキャラとしてもたってきた感じで、自分でも愛着がわいてきたりしましたね。

おさなぁれの作中に登場するキャラクターのデザインの絶対の条件として
伊織以外にはアホ毛はつけない! というのは決めておりました。


作中何度も何度も変身して、いろんな目にあってきた伊織くん。

なんと第3巻では、彼に最大のピンチが訪れます。
どうなってしまうのか、ぜひぜひコミックスで読んでいただければ幸いです。


というわけでいよいよ最終巻の発売となりましたおさなぁれ。
イブニングで全話読んでくださっている方にもよろこんでいただけるようにと
カバー下や幕間や巻末におまけをたくさん描きました!

恒例の巻末2Pマンガは、今回は「えぴろーぐ」と題したマンガを載せてあります!
最後まで楽しんでもらえたらうれしいです。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします!
そして、伊織や仲間たちを愛してくださって、どうもありがとうございました!

単行本第3巻発売まで あと1日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと1日!
いよいよ明日発売です!

紙の本は本屋さんが開店する時間からですが、
電子書籍なら12時過ぎた時点で購入できるようになると思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします!

ということで、
本日のカウントダウンキャラは変身魔法の使い手、魔法の妖精シルフィです!

KC3ato01-b.jpg

コイツがいなければおさなぁれは始まらなかった! と言っても過言ではない?
妖精シルフィです。

シルフィがもっと魔法が上手かったら、
シルフィがもっと聞き分けがよかったら、そもそもおさなぁれは成立しなかったわけですね。

というか、シルフィが主人公(伊織)を女の子にする、
主人公は魔法を解除できる、怒ったシルフィがまた……という設定をふと思いついて
これだ! とばかりに
一気に考えていったのがこの「幼なじみは女の子になぁれ」という作品だったわけです。

そう考えるとシルフィさまさまですね。

しかし最初に思いついたときのネタのメモを後で見てみたら
シルフィについては妖精じゃなくて精霊の子供って書いてありました(笑)
精霊に子供とかってあるんですかね?

また、妖精に変更してからも、最初はこんなちんちくりんなキャラじゃなくて
普通の頭身の妖精でした。ティンカーベル的な?

妖精って小さいので6頭身とか7頭身にしちゃうと、アップのコマ以外だと
表情が見えにくくなっちゃうなぁと考えてディフォルメした頭身に変更したんですが、
あ、この方がマスコット的にかわいくっていいじゃん、なんて思ったりしましたね。

いい感じに話をひっぱってってくれるキャラになりました。

シルフィ、ありがとうね。

というわけで!
ついに明日は発売日!
そして明日の発売記念イラストでは、いよいよ真のヒロインの登場です!

単行本第3巻発売まで あと2日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと2日!

本日のカウントダウンキャラは伊織の幼なじみにして親友、刑部秀一です!
KC3ato02-b.jpg

すべての元凶、シュウこと秀一ですね。
第1話の冒頭シーンがこいつとシルフィの出会いから始まるので
シュウの方が主人公と思ってらっしゃる方も多いようです。

一応作者的には伊織が主人公のつもりで描いてましたが、
シュウが主人公でも問題ない気もします(笑)

ところで
伊織の名字、「小山内」は皆さんご想像の通り、「幼なじみ」からとったものなんですが、
実は秀一の名字「刑部(おさかべ)」も「幼なじみ」からとったものだったりします。

まぁ原型とどめてないんでそんな感じでもないんですが、
幼なじみってことはお互い幼なじみだよな、ということで
ふたりとも「おさ~」から始まる名字にしたいなと思ってたんですよね。

あと
どんな願いもかなえてもらえる、という状況で
「幼なじみの女の子がほしい」とか願っちゃうようなやつなんで
基本おバカでいい加減なヤツ、というイメージで描いてたキャラなんですが
イブニングの欄外のキャラ紹介のコーナーに
「いつもにやけ顔」と書いてあったのを見て
ホントだ! と作者本人が後から気づかされたキャラでもあります。

いつもにやけ顔で、人生楽しそうなやつでした。
おいしい思いしやがってコイツめ。コノヤロウ。


そして明日は、元凶その2! 
コイツがいたからおさなぁれは始まった! そんなアイツの登場です!

単行本第3巻発売まで あと3日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと3日!

本日のカウントダウンキャラはもう一人のヒロインこと、柳瀬みゆです!

KC3ato03-b.jpg

幼なじみはオンナノコになぁれ同人版のときは、ちょっと目立っていたモブの一人、といった感じの彼女。
レイヤー名やプロットには「ツインテ子」と書いてありました。

もちろん同人で続けていたとしても、
後々には伊織のことを好きな女の子として登場させるつもりではいたんですが、
イブニング版が始まったことで一気にセカンドヒロイン的な立場におどりでた子だったりします。
出世したね!(笑)

とはいえ、主人公(男)に恋心を抱いている一途な女の子、という意味では
メインヒロインでもおかしくない子だったはずなんですが、
その好きな男の子、伊織にメインヒロインの座を奪われているという
ちょっと不憫なキャラでもありました。

伊織がまた恋愛方面にとんとニブいキャラだったもんで、
不遇キャラ、報われないキャラというイメージがどんどん強くなってしまいました。

とはいえ、歩みはゆっくりですがだんだん伊織との距離も縮まっている気もします。
はたしてふたりの未来はどうなるのか?
第3巻でふたりの距離はどうなっていくのか、楽しみにしていていただけたらうれしいです!

というわけで、
いよいよ明日はすべての元凶! でもちょっと憎めないアイツの登場です!

単行本第3巻発売まで あと4日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと4日!

本日のカウントダウンキャラは新聞部副部長の矢島文香&部長の徳田先輩です!

KC3ato04-b.jpg

秘密を持つ主人公がいるなら、秘密を暴こうとするキャラがほしい!
ということで登場してもらった新聞部副部長。
初登場時には副部長としか呼ばれていませんでしたが、
再登場時に矢島文香(ふみか)という名前であることが明かされました。
ちなみに学年は2年。
1年生の伊織からすると先輩にあたりますね。矢島先輩と呼んでたはずです。

そして後ろに立っているのは新聞部部長の徳田先輩。3年生。下の名前は不明です。
単行本2巻までに収録されてるお話では2コマくらいしか出てこないんですが、
3巻には登場回が収録予定ですので、
単行本派の方はどうぞお楽しみに!

ところで陵成高校新聞部、部員は他にもいるんでしょうかね?(笑)
作中には2人だけしか登場しませんでしたが、
2人の部活で副部長ってのもアレなので、まぁきっと他にもいるんでしょうね。

さてさて、というわけで!
明日はもう一人のヒロイン? ちょっぴり不遇なあの子が登場します! 

単行本第3巻発売まで あと5日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと5日!

本日のカウントダウンキャラは1-Aボーイズの皆さんです!

KC3ato05-b.jpg


昨日の1-Aガールズに引き続いて、今日は1-Aボーイズです。
ガールズ同様、みんな第1話から登場しております。

また、ガールズ同様彼らにも名前が無いんですが、
真ん中で手を広げてるサッカー部の彼のみ、高坂くんという名前を考えてありました。

これは昨日の日記で書きましたメガネ少女白石さんと同様
名前を呼ばれるシーンがあるネームを考えたものの、結局ボツになってしまったので
未登場になってしまったというものですね。

せっかく考えたので別の回で名前出せたらなーと考えていたんですが
結局出せませんでしたね。残念です。

あともう1つどうでもいい裏話。
ちょっとした裏設定なんですが、
一番右のボサボサ頭の彼が詩織に内心惚れている、というのを考えていました。

第1話で伊織が学校で初めて変身したときに、その真後ろにいたのが彼でして、
至近距離で変身を目撃しているんですね。
おそらくそのときヒトメボレしてしまったんでしょうね。

まぁその、そのエピソードで独立したお話をやるつもりがあったわけじゃないんですが、
ひとりくらいそういうキャラがいても面白いかなーということで、そう設定していました。

なので、伊織の変身シーンを目撃して顔を赤らめていたりはするものの、
水着姿や裸エプロンになってしまったシーンなどでは
他の連中がはやしたててる中には参加させないようにしていたのです。

まぁどうでもいい話なんですけど、
もし気が向いたら1話から確認してみてやってください。

詩織がイヤがりそうなことには参加していないはずです。紳士ですね。

とまぁそういうわけで、2日間で一気に8人登場となりましたが、
明日はおさなぁれで一番の情報通? なあの子が登場します!

単行本第3巻発売まで あと6日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと6日!

本日のカウントダウンキャラは相原さん&1-Aガールズの皆さんです!

KC3ato06-b.jpg

1-Aガールズ、つまり伊織たちのクラスの女の子たちですね。
なんだかんだでまだあと何人かいるんですが、目立ってたのはこのあたりかな、ということで
この4人に登場してもらいました!

名前が明らかになってるのは、左から2番目のショートの女の子、
女子テニス部の相原さんですね。

他のキャラたちも、
いつかはそれぞれにスポットを当てた話とかもやって、
そこで名前も明かしていきたいなー、とかなんとなく考えてたりしました。

例えば一番右のメガネの子は、
白石さんという名前で、漫研に所属していて、詩織に絵のモデルを頼む……
みたいな回を考えたりしたんですが、
残念ながらボツになってしまいまして(笑)

あんまり面白くない回になってしまったようです(笑) 面目ない!

ちなみに他のふたりは登場回のネームとかをそもそも用意しなかったんで、
設定上も名前を考えていません。
レイヤーの名前は、それぞれ「お嬢」「ロングヘア」となってました。
お嬢て。

ちなみにこの「お嬢」こと一番左の彼女は第2話からの登場ですが、
あとはみんな第1話から登場しているんですよ。

むしろ第1話の背景にモブとして描いただけのキャラだったんですが、
何度も描くうちに愛着もわいてきたキャラたちでした。

というわけで
明日は伊織たちのクラスのにぎやかし? の登場です!

単行本第3巻発売まで あと7日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと7日!

本日のカウントダウンキャラは暴走お姉さま系女教師、すみれ先生&マイペース教師、佐々山先生です! 

KC3ato07-b.jpg

伊織を目の敵にする女性の先生がほしいよね、という担当さんのアイデアから生まれたのが
このすみれ先生でした。

最初は伊織にだけやたらつっかかるけど、基本的には優しい風を装ってる先生、という感じで
考えていたんですが、
わりとしょっぱなから化けの皮がはがれてしまったみたいで、
誰に対してもいろいろ本音でぶつかる、ちょっとパワフルな先生になってしまいました。

まさか初対面の中学生にチョップかますようになるとは……(笑)

ネームにつまったときはとりあえずすみれ先生を投入してみると
話がどんどん転がるのでとても助かるキャラになりました。

すみれ先生投入して話が転がった結果、
すみれ先生のシーンをまるまるカットした方が話が成立した、なんて回もありました(笑)

こういうキャラは描いていて楽しいですね。


一方の伊織たちのクラス担任の、佐々山先生。
名前は一回しか登場しませんでした。

この先生は逆に、登場させるとネームがボツになる、という謎のジンクスのあるキャラで
もうちょっと登場させようとしてたんですが何度もボツになり
結果わりと出番が少なくなるという不遇のキャラでした。

とはいえこの先生が
自分のクラスの生徒が女の子に変身するという異常事態を、まるで気にすることなく
柔軟に対処してくれたおかげで、おさなぁれという物語が成立したところもあるかと思うと
なんだかんだで大事なキャラだった気がしますね。

というわけで、
明日は伊織たちのクラスを彩る華! の登場です!

単行本第3巻発売まで あと8日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと8日!
 
本日のカウントダウンキャラは純情ヒトメボレ中学生、円城寺彩人(えんじょうじさいと)です! 

KC3ato08-b.jpg

伊織になかなか名前を覚えてもらえないサイトくん。
このへんの設定はしっかり決めていたワケじゃないんですが、
作中で伊織が「斉藤クン?」とか呼び出してしまったので
そのままぼくの中で定着してしまいました。

ちなみにこのサイトくん、私立の中学に通っているのですが、
劇中の年度が替わったら、
中高一貫のエスカレーターを蹴って伊織たちの高校に入学してくる、
なんて展開をぼんやり考えたりしていました。

もしそうなったらまたいろいろと面白かったかもしれませんね。

というわけで、明日はおさなぁれで一番パワフルなあの人が登場します!
どうぞよろしくお願いいたします!

単行本第3巻発売まで あと9日!

単行本第3巻発売記念、おさなぁれオールスターカウントダウン実施中!
発売日まであと9日!

本日のカウントダウンキャラは、ほんわか系天然お母さん、伊織ママです! 

KC3ato09-b2.jpg


このお母さん、結局本編中では名前を呼ばれるシーンが出ませんでした。
当初の予定では、小山内美佳子(みかこ)という名前を考えていたらしいです。
ぼくもすっかり忘れてましたが(笑)、メモが残っていました。

んー、でも今となっては美佳子もちょっと違うような気もするので、
名前を呼ぶシーンがあったら違う名前をつけていたかもしれませんね。

あともうひとつ裏話としては、
当初(美佳子という名前を考えるより前ですね)は
伊織が秀一の家に居候しているという設定を考えていまして、
その場合は秀一ママが登場していて、伊織ママは出ていなかったかもしれませんね。

なんだかんだ話を動かしてくれるキャラになったので、
伊織ママを出しておいて正解だったと思います。
ありがとう! お母さん!(笑)

さてさて、というわけで、
明日は主人公でもないのにラッキースケベ担当(?)な、アイツが登場します!
どうぞよろしくお願いいたします!

単行本第3巻発売まで あと10日!

幼なじみは女の子になぁれ 単行本第2巻発売の6月23日まで、
あと10日となりました。

単行本第1巻発売の前には脱衣カウントダウン、
第2巻発売の前には女体化カウントダウンという企画をツイッターで行いました。

毎日目標となるリツイート数を設定して、
皆様のRT数がそれに達したら、翌日のカウントダウンイラストで
伊織が1枚ずつ服を脱ぐ、
または伊織の女体化が少しずつ進行していく、という企画でした。


今回は第3巻ということで、何をやろうかなと考えたんですが、
いかんせんカウントダウンで何かが進行していくネタがもう無い!( ゚Д゚)

というのと、今回第3巻が最終巻になりますので、
せっかくなので登場キャラをいろいろ描きたい、ということで
おさなぁれオールスターカウントダウンと題して、
毎日いろんなキャラが登場するカウントダウン企画をやることにしました。

脱衣や女体化が進行していく企画ではないので
目標RT数に到達したら……というものではないんですが、
毎日アップしていきますので、
最後までお付き合いいただけたら幸いです。

KC3ato10-b.jpg

ということで、
初日の今回はこの人、主人公である
小山内伊織(男)の登場です。

当初はもっと男っぽいキャラとして描いてたハズだったんですが、
女体化状態に引っ張られたのか、
だんだん男状態でも表情が丸くなっていった気がします。

さてさて、というわけで明日は
おさなぁれで一番の癒し系? なあの人が登場します。
どうぞよろしくお願いいたします!

あ、そうそう。
今回横長のイラストとして描いてみたんですが、
ブログに表示されるサイズに調節したら
なんか縦を短くしたような感じになってしまいました。

大きい画像で見たいよ、という方は
pixivかツイッターで見ていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします!